薬剤師の求人での派遣先やそのメリット、デメリットは

派遣はスキルアップには適さない働き方

四つ目が待遇が良いことです。
勤務先にもよりますが、家賃・光熱費全額補助などの好条件を出すところもあります。
また最初はなくても交渉すれば、オプションとしてつけてくれるケースもあります。
しかしメリットばかりではなくデメリットもいくつかあります。
一つ目が、ボーナスがないので、したがって年収なども低くなっています。
確かに自給は高いものの、派遣社員は正社員と違うので、ボーナスなどは一切ありません。
そのため時給は高いものの年収換算してみると、正社員よりも低くなるのです。
また交通費が出なかったり、福利厚生がなかったりします。
二つ目が、仕事は常に連続してあるとは限らないことです。
長期契約で仕事を行うのであれば、仕事は途切れにくいのですが、短期で仕事を行う場合には、一つの契約が済むと次の仕事が連続してあるとは限りません。
なので次の仕事が見つかるまで無職ということになりかねないのです。
また勤務期間が短期間なので、スキルアップを行えません。
そのためスキルアップを行いたい人には、向いていないことになります。

薬剤師の派遣求人 : 薬剤師は一般的なアルバイト時給の1.5倍 : 派遣はスキルアップには適さない働き方 : 派遣という働き方のデメリット